« 石巻のこと。 | トップページ | 真菜美さん。 »

迷っています。

先日も石巻に行かせてもらいました。

今回はケアではなく、個人で。




石巻のことを書くことが、果たしていいことなのか。



すこし迷っています。




ワタシはその当時の体験も無いし

一年八ヶ月近く経った石巻くらいしか知らない。



軽々しく言葉を発していいのか、迷います。



でもきっと、今からでも知ってもらうことは

悪くないとおもっています。


だから、見てきたこと。

感じたこと。

写真も嬉々として撮っている訳ではないけれど載せると思います。


題名に「石巻」のワードをつけるので

見るか見ないかは、ご自身の判断にゆだねようと思います。




夏休みに台湾に行って、

台湾の人は、すごく情が熱いことを実感しました。

東北の震災のときも台湾の支援の動きが

日本よりはやかったことは、結構みなさんご存知だと思います。



外の国の人のために、今までワタシは動けていたのかなって答えは

多分、ノー、かもしれません。

いつも自分で精一杯でした。



台湾に行って中秋の名月を見ながら

外の世界を知ることで、もっと内を見ないとダメだと思った。

そう思うと、気持ちは自然を東北へ向いていきました。



偽善だとか、どういわれてもいいです。

そうしたいって思う方に歩みを進めるだけです。



だってそこには、ちゃんと生きて笑顔で頑張っている人たちがいます。

震災の経験が無い無知なワタシでも、笑顔で迎えてくれる人たちがいます。


そこも同じ日本。

同じ言葉を話す人たちがいます。



この事実について、

記憶から消えて行かないことが、

経験していないワタシには、

なにより大切だと思います。




東京と石巻のギャップに戸惑うけれど

今は、気持ちの赴くままに。

そんなワタシでいようと思います。

|

« 石巻のこと。 | トップページ | 真菜美さん。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/47846249

この記事へのトラックバック一覧です: 迷っています。:

« 石巻のこと。 | トップページ | 真菜美さん。 »