« 空をみあげて。 | トップページ | 旅はつづくよ、どこまでも。 »

思いわずらうことなく愉しく生きよ。

110925_160007

またひとつ歳を重ねる前に、小さな旅をしています。

110925_161524

故郷に帰る、と、いう旅。


一ヶ月半しばらく不休で仕事に没頭したりして

色んな人に、肯定され否定され

感じたことのない神経のざわつきと

まとまらない気持ち一緒に。


110926_144837
早々に友達とお茶専門のカフェへ、おしゃべり。


めいっぱいわらう。

めいっぱいしゃべる。

110926_144254

彼女が席をたって、しばらくひとりで周りをみていた。

110926_165335

みんな、笑顔の裏に、なにかを隠して毎日をすごしてる。


それを吐露することは簡単だけど

そんな時間も与えてくれないくらいに、毎日は追いかけてくるような速さだ。


この帰郷で何人か見舞うこともあり、

自然の偉大さに人は太刀打ちできないことを

改めて思い知らされたり

みんなに等しく明日が確かにくることさえ、

すこし、不確かに思える。



そんなことを感じて、

迷いとか、もやもやしたことばを綴ることに

時間を費やすことが、前よりも惜しいように思う。

110926_165317

彼女とは、もう9年のおつきあい。

最初は、ここまでお互い仲良くなると思わなかった。

なんとなく、ふとそんな話をこの場で初めてして、

ほんとうに今さらだなぁと、からから、わらった。




キッカケなんて、もう思い出せない。




今が、この先が、大切。




だって、過去があるから今が、あるんだもん。





それでいいじゃないか。




過去を振り返り、絆を確かめることも大切だけど

今ここにお互いを認め合う信頼があれば、

その語り合う時間を埋めてくれる十分な証になりうると思う。


それならば

次も笑顔で会えるようにと

今一緒にすごす時間を、めいっぱい愉しい時間にしたい。



「昨日の友は 今日の敵」

人は変化していくいきものだけど

「今日の友は 明日も友」

でありたいと、また二人でわらった。









この次の瞬間を

明日を

ワタシは

とてもとても

見たいのです。







思いわずらうことなく愉しく生きよ。



江國香織さんの小説の題名。


ちょうど、ドラマもやるんだね。


なんか偶然だな。


まだ、ワタシという人間と居場所を探す旅の途中なの。



昔読んだときはしっくりこなかったけど

久しぶりに読んでみようかな。


旅のお供に。

|

« 空をみあげて。 | トップページ | 旅はつづくよ、どこまでも。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/42064898

この記事へのトラックバック一覧です: 思いわずらうことなく愉しく生きよ。:

« 空をみあげて。 | トップページ | 旅はつづくよ、どこまでも。 »