« おもいを、かたちに。 | トップページ | わるあがき。 »

駄文。

手のひらを見たら、キズだらけだった。


段ボールで切ったキズ。

クリームを塗っても、ちっともマシにならない指の割れ。

爪が欠けたり、血がにじんでいたり。

オンナノコとしては、すこしかなしい。




でも、なんで気づかなかったのかな。





正直なところ、

ここ数週間どう過ごせていたのか

細かくは思い出せないのだ。



とにかく、必死だったというかんじ。



一生懸命何かをしていたのであれば

それでいいのかなぁと、今はおもいます。



書きたいことがあるような気がするんだけど、

どうもうまくまとまらない。



ただ、そんな日々のなかでも思ったことは、ある。



もしも、あなたのこころがとげとげして

刃みたくなっているのだとしたら

さほどできたワタシでないけれど

その刃を納める鞘になりたい。




今日から4月。



また今日から。


生きるリズムはひとそれぞれだけど

動いていれば、進むことだってできるはず。

新月のリズムに合わせて、祈りながら。



あと一歩だけ。

あと一歩だけ、前に。

進もう。

101118_time3

|

« おもいを、かたちに。 | トップページ | わるあがき。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/39442680

この記事へのトラックバック一覧です: 駄文。:

« おもいを、かたちに。 | トップページ | わるあがき。 »