« ついったを見て。。。。 | トップページ | 年の瀬。 »

夜空に散らばる、ひかりのつぶ。

101211_210556
お友達につられて、買っちゃいましたflair




でも未だに 星って、よくわからないんですよ。




どうしてそんな風に

星の点を線で結んで

何かの形を彷彿させてみようとか

昔のひとは思っちゃったんだろうなーって。




しかも、それを勉強にして 試験で◯×つけるとかね。




いやね。

決して学ぶことへの批判では全然ないんだけど

どうしても昔(義務教育時代)

そうすることに意味があるのかなって

疑問に思っちゃって

素直に覚えようとか、 どうも思えなかったんです。




「ほうら、あれが乙女座だよ」



そんなところに、

ロマンのかけらも感じない

小生意気な子供だったワケですよ(笑)。



だから、今でも空の星は 小さな光の粒のまま。


目が悪くなりだしたのも手伝って、余計だったのかも。


ぼやけて、見えないの。



夜のそらに、きらきら輝く光の粒で

当時のワタシには十分価値のあるものだったのだと、おもうのです。








でもなんで、今気になったのか。



正直、わかりません。



手に取りたいと思えるようになったということは

多分、あの複雑な感情を

受け入れられるようになったのだと。

そう思いたいです。




だから、星が綺麗に見える夜は

本を広げて見上げてみる。



やっぱり、そらは、おおきいね。



指で星をなぞって、繋げてみるんだけど

体が反り返りそうになっちゃう(笑)。



ワタシからみた夜のそらの小さな光の粒は、

とおくとおく何光年も先にあって

その粒が散らばるそらは

とてもとても大きすぎるもの。





遠近法みたい。


これがいい距離なのかもね。




少しずつ、星を線でなぞれたらいいな。



義務教育のやり直しです(笑)。

地道に頑張ります。




いつか 指で繋いだカタチを

「あれがそうなんだよー」

って夜空を見ながら話せたらいいな。

|

« ついったを見て。。。。 | トップページ | 年の瀬。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/38055157

この記事へのトラックバック一覧です: 夜空に散らばる、ひかりのつぶ。:

« ついったを見て。。。。 | トップページ | 年の瀬。 »