« 美術館へ行こう。 | トップページ | お酢。 »

立ち止まって。

見上げてみると、

きらきらしている、まあるい輪。





誰かと、誰かの、ひみつごとも

ゆっくりゆっくり。

すこしずつ高度を上げて。





耳打ちで打ち明ける。

こそばゆさも、真綿みたく

あたたかくて、魔法のようです。





夜の闇があるからこそ

光るものが、よりまぶしいの。




やわらかいお月さま。

そばに見えてきたら

そっと、まぶたを閉じてみよう。




やわらかい、ツキアカリ。

より美しく、きみのほほを、照らすよ。




潮の匂いがする風に包まれて、

そんなことを少し思って、

夜の空に手をかざして、

口元がほころんだ。

Photo

|

« 美術館へ行こう。 | トップページ | お酢。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夜の魔法・・夜だと昼間には言えないことも言えたりします。
これは神様がそっと力を貸してくれているのかもね!

投稿: ヒロ | 2008年10月 3日 (金) 01時35分

どこだろ?
海遊館付近かな?
実果さんのほんわかに巻き込まれる・・・。
ちょっとこころがあたたかくなりました。

投稿: すもも | 2008年10月 5日 (日) 21時08分

そうですよね。
非日常な空間ってのはマジックが
必ずあるもんですよね☆

投稿: ヒロさんへ。 | 2008年10月 6日 (月) 00時19分

あたり☆海遊館のところです。
久々に来てみたんで、浮かれて
撮っちゃいました(笑)。

ほんわかしていただけましたか??
妄想のシチュエーションは
それぞれにお任せしますわ☆

投稿: すももさんへ。 | 2008年10月 6日 (月) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/24131223

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち止まって。:

« 美術館へ行こう。 | トップページ | お酢。 »