« カラフル。 | トップページ | いつかのゆめ。 »

わすれるいきもの。

お得意様でいらっしゃるナオさんのブログを見て

今日は私も関西に住んでいるということで

12年前の大震災のお話してみます。




私は当時小学生で、

地震が起こる10分前、ふと目が覚めたんです。

姉も受験勉強のため、早起きしてました。

別に寒いからとかでもないけれど、ふと。

もう一度眠るにも、何故かサワサワして寝付けなかった。

でも子供ですから、ウトウトし出してた時に。



体ごと揺さぶられる感じでした。

幸い家具が倒れる等、ケガはなかったんですが。

すぐにスイッチをつけて映し出されるテレビの画面の

執拗に焼き付くくらいに、朱色。



衝撃でした。



米国の9.11テロの時も、旅行で飛行機を使って帰宅して

テレビをつけたら、ワールドトレードセンターに突っ込む飛行機。

散ってゆく、オフィスの書類たち。




ココ最近、悲劇といわれる悲しい出来事の時に

なんとなく自分とかぶるところが、あったりして。

でもそれは、ただの勘違いなのかもしれなくて。

結局は無力なんだと、いつも痛感します。

そして、この時期が過ぎるとやはり。

この意識は薄らいでいきます。




ひとは、大きな器だとしたら

いつまでも悲しみだけでいっぱいに浸していては

生きてはいけないから。

新しい、うれしい、たのしい、しあわせを

感じる感覚を浸す場所も必要だから。



ひとは、新しい記憶を得ていくと同時に

ひとは、過去の記憶を静かに薄めていく。

ひとは、かなしいかな。

いい意味でも。悪い意味でも。

わすれるいきもの。

なのかもしれない。



過去にすがっていては、前に進めはしない。

でも。

過去をおざなりにしていても、いつかはつまづくかもしれない。




悲しい過去を記念日とするのは

悲しい思いをした人には、辛すぎることかもしれないけれど

その日があるということが

いのちのきらめきの意味を、しっかりと教えてくれる。

私は、感謝しなければと、思う。



そしてまた、明日も生きていけるのだから。




|

« カラフル。 | トップページ | いつかのゆめ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/4972858

この記事へのトラックバック一覧です: わすれるいきもの。:

» あしあと イラスト [あしあと イラスト]
[続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 04時46分

» 【2月末で販売終了いたします】 [驚愕の10分間で給料を超える収入をえる方法]
【2月末で販売終了いたします】 デイトレーダーの皆さん。 この方法さえ知っていれば、 主婦だろうが、 学生だろうが、 パソコンさえできれば、 強制的に稼げます。 [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 12時20分

« カラフル。 | トップページ | いつかのゆめ。 »