« にがおえ。 | トップページ | どM。 »

今年の漢字。

毎年清水寺で公開される、今年の漢字。

晩御飯を食べながらニュースを見ていたらやってた。

04’が「災」、05’が「愛」。

06’は「命」だそうだ。



最近は命に関するニュース多いもんね。

生まれてくる歓びも、なくなる悲しさも。

人の気持ちも、物凄く考えされられる。

いっぱいいっぱい考えるけど、

悲しいかな。

やはり、どんなに愛しくても傍にいても

血が繋がっていても

「他人」なのだ。

同じ個体ではない以上、近しい考えは持てても

「全く同じ」とはいかない。



何かくっついていきたいんやけど、

くっついていけないもどかしさが、あったりする。

そのはけ口というか、結果進む方向が上手くいかなかったり。


「人情がなくなった」

今食べる為にしている仕事で、そんな言葉を言われました。

その時の言葉は、あくまで皮肉で言われたんだけど

言葉だけの解釈なら、分かる気もする。


今までそんなことを実感したことがなかった。

正確に言うと。

社会に出るようになって、二年近く経って

やっと実情が分かるようになってきたから感じれるようになった。

という方が正しいのかもしれませんが。




でもでも。

警察に任せているだけでは、この頃は守りきれなかったり。

神経をすり減らしてでも、

命はひとつしかないから

自分で自分を頑張って守っていかなきゃならない。

捨ててはいけない。うん。

いつかは、みんな死ぬことは確定している。

でもそれは絶望的なことの意味ではなくて

だからこそ、生きていることに幸せを感じたり

生きている時間が凄く濃くて、大切なものになる。

始まりがあれば、終わりがある。

それは自然の摂理であるから、誰も抗えないもんね。

命を削るように、生きる。

例えばロウソクに例えるなら、炎を絶やさない為に

ロウを少しずつ削るように燃やしてゆく。

その炎は安定していて、美しい。

良い例えではないかもしれないけど

私はそんな風に思ってます。




例えば、夜道でも後ろ振り返る回数が増えたりだとか

何か防衛本能が妙に働く。ことが多くなった。

働かせなきゃいけない。

凄い、本質的な。核に迫るような。

鈍っているものを呼び起こさせている感じ。

自分を守りたいからこそ。

だと私は思っています。

だって。まだまだ私はやりたいことあるし。



でもそんなもの、出来たらしなくていい。

みんな笑える生活になればいいと思います。

来年は。

|

« にがおえ。 | トップページ | どM。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!^-^
ANoRAと申します。
日本の今年の漢字は「命」でしたね。
私も命についてたくさん考えました。
私の今年の漢字は「喜」でした!^^
来年はもっと喜びの年にしたいですね。
実は、私はウズベキスタンで歌手をしています。
私のBlogも見てくださいね!^^

投稿: ANoRA | 2006年12月14日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156132/4524418

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字。:

« にがおえ。 | トップページ | どM。 »